Archive

Category

口角を上げること

口角が下がると、老けて不機嫌な顔に見えます。

口角を上げると、若々しく可愛らしくなります。

 

そして、表情筋がじんわりと鍛えられて、頬のたるみやほうれい線の予防になります。

更に、脳が“この人幸せなんだ”と勘違いしてくれる嬉しい効果もあるそうです。

 

 

ヨガクラス中もですが、一生懸命ポーズを練習している時は、怖い顔になってしまいがち。

その時は、きっと呼吸も浅くなっていたり、からだもガチガチに緊張してしまっていたり…

結局、心地良くポーズができないと思います。

けれど、ちょっとリラックスして笑顔でポーズを練習すると、難しいポーズも楽しくなってきませんか?

その結果、心地良くポーズができます。

 

逆さまのポーズもおすすめです。

老化と共に、重力の法則でだんだん頬の肉が下がり、それにともなって口角は下がります。

しかし、逆さまになることで重力を味方にすると、口角が上がり自然と笑顔になれますよ。

 

 

 

自分のためににっこりする

口角を上げていると、やっぱり周りへの印象も良いですよね。

誰かに会った時、にっこりされるとホッとしませんか?

にっこりできたら良い関係が保てるはずです。

 

はじめは、誰かのために口角を上げるのではなく、自分のためで良いと思います。

愛想笑いは疲れてしまうけど、自分のほうれい線予防や美容のため、幸せのためにちょっと口角を上げてみる。

 

すると、自然と周りへの印象も良くなるし、良いこと尽くしです。

 

365日にっこり生活できたら幸せです。

 

今日も自分自身に微笑むことができますように。

そして、自分をとりまく環境にも微笑むことで、平和な生活が送れますように。