Archive

Category

ため息をついてみる

“はぁ〜”

 

ため息がでるのはどんな時?

どんな時にため息をついているか思い出してみてください。

 

気分が落ち込んでいる時、物事がうまくいかない時、疲れている時…

不安や緊張でいっぱいになった時…

 

ため息は、ネガティブなイメージかもしれませんが、実はからだとこころを整えるための深い吐く呼吸です。

深く吐くことで、からだの緊張は解放されて、こころのざわつきは落ち着きます。

 

 

 

意図的にため息をつく

“ため息をつくと幸せが逃げる”という説もありますが、からだとこころを整えるためには必要なもの。

だけど、自分が気づかないうちにため息がでるのは、なんとなく元気がなくなるようなあまりよくない気がします。

誰かといる時にため息がでるのも、周りにネガティブな印象を与えるので、注意したいです。

 

自分の行動や癖に意識的になりましょう。

 

“からだが緊張しているな〜”

“こころが落ち着かないな〜”

“呼吸が浅いな〜”

 

そんな時は、一人になれる場所で、意識的にため息をついてみてください。